スポーツ外傷・障害 | 接骨院 整骨院 整体 / 八幡 男山松里(まつさと) まつさと整骨院

075-874-2354お気軽にお問い合わせ下さい 定休日:日・祝

スポーツ外傷・障害

スポーツや運動をする際、その前後でのストレッチや体操、基礎動作訓練等が大切になってきます。これら1つでも欠けた時に、ケガをしてしまい、それが日常生活や仕事にまで悪影響を及ぼしてきます。
つまり筋肉と骨格のバランスが崩れることで負のスパイラルに陥り、スポーツ中のケガにつながるのです。


当院では、少しでも早くスポーツ復帰して頂く為に、
個々に適した治療計画を立て、
完全復帰とパフォーマンス向上できるよう治療いたします。


まつさと整骨院では、スポーツによるケガの治療を得意としています。


スポーツ障害多くのスポーツ現場での経験で感じたことは
スポーツ 整体『選手の気持ち、立場と現状』を十分に
大切にすることでした。

・もっとも大切な試合はいつか?
・次の試合はいつで出る必要があるか?
・いつまで競技を続けたいのか?

等々、選手にも現状を容認して頂いた上で
メニューを組んでいくことが、
非常に大切になってきます。

スポーツ障害当院では選手一人一人としっかり対話をし、
お互い(選手と治療師)が納得した目標に
向けて治療を行っていきます。

一人一人の選手の個人トレーナー的存在で
ありたいと考えております!!


スポーツ外傷に関するQ&A

Q1.練習中にケガしたんですが、どうしたらいいですか?

応急手当として、ケガした際はすぐに氷で痛いところを15分程度冷やして下さい。
冷やした状態で、少しでも早く来院して下さい。
患部を確認し、適切な判断をさせていただきます。

Q2.体育の授業はどうしたらいいですか?

痛みの度合い、関節の動き、腫れ方などから判断しますが、その前にその患者様の置かれている立場(体育の授業内容、体育の成績への影響、補習の有無・・・等)を考えながら決めていきます。
もし希望により担任の先生や体育の先生宛てに証明書が必要であれば、無料で発行します。

Q3.ストレッチした方がケガしにくいですか?

その通りです。筋肉の柔軟性はどのスポーツでも必要不可欠です。筋肉が硬ければ、パワー発揮も十分に出来ません。それにストレッチングが大切になります。
一概にストレッチングと言っても、いろいろな方法がありますので、ご来院時にご提供させていただきます。

Q4.テーピングを巻いてもらいたいんですが…?

もちろんテーピングも行っています。ホワイトテープを使って固定するスポーツテーピングから伸縮性テープを使ったテーピングまで選手の要望を聞きながら最適なテーピングを行わせていただきます。

Q5.体幹の力が弱いんですが…?

体幹(コア)の筋力をつけるためには、まずコアコンディショニングで体をゆるめてから、コアトレーニングをするのが効果的です。そんな方のために、当院ではストレッチポールを使った体幹アプローチのトレーニングも行っています。興味のある方はスタッフまでおたずね下さい。

まつさと整骨院他にもなんでもOKです。
お知りになりたい事がありましたらいつでもご連絡下さい。
TEL 075-874-2354
<<診察時間>>
診察時間
午前 9:00~12:00
(ただし、土曜日は12:30まで)
午後 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
詳しくは診察案内をご覧ください
まつさと整骨院 八幡/楠葉/京都 接骨院/整形外科 頭痛 肩こり 腰痛
〒614-8364
京都府八幡市男山松里13-1
<<ご予約制>>
TEL:075-874-2354
八幡市、男山、松里、楠葉、松井山手、長尾、北山、京田辺市、樟葉(くずは)、京都府にお住まいの患者さんが多く来てます。

↑ PAGE TOP